忍者ブログ
HOME Admin Write

まごの手 瓦版

NPO法人まごの手の活動の様子を綴っていきたいと思います

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月25日(木)

「とちぎ地域福祉ネット」が主催する居場所の視察会に、小暮理事長とスタッフ1名が参加され
ました。また、まごの手を含めた16団体、23名が参加していました。

今回、視察したNPO法人は、「じゃんけんぽん」さんと、「ハートフル」さんの2か所です。
どちらも群馬県高崎市にあります。


参加された2名に感想を頂きましたので報告します。
 

報告者:おばひろ




NPO法人「じゃんけんぽん」さんについて


Q1.どのような活動をされている団体ですか?


小暮理事長


 フォーマルな事業として認知症高齢者グループホーム、認知症通所介護、小規模多機能型居
 宅介護 居宅介護支援を、インフォーマルな事業で外出支援・研修活動(認知症を地域で支え
   る為に)居場所、配食サービス、自然体験部等子供から高齢者、健康な人からそうでない人
   達、地域のすべての人がつながり合って、助け合っていきましょうと言う様な活動をしていると
  ころです。


K・Tさん


 全体的に若いスタッフが揃っており、地域活動事業として“居場所”活動―交流部門、サービス
  部門のたすけあい事業、配食事業(市委話の部分もあり)→輸送部門(介護輸送)・介護保険
  事業部(居宅介護、訪問介護、通所介護(施設あり)、障がい者支援事業、研修育成事業部、
  ボランティア受け入れ育成事業部、その他花の販売事業部等々多岐にわたっております。


 

<感想(小暮理事長)>


 居場所での食事もおいしかったし、かかわっている人それぞれが自分の役割りを積極的に
  はたしている様子がとても活気をおびたものに感じられた。
 お互いに生かし合う事の大切さが実践されている様子だった。

 

NPO法人「ハートフル」さんについて


Q1.どのような活動をされている団体ですか?



小暮理事長


 高齢者、障がい者、大人、子どもの隔たりなく皆が自然なかたちで足りない部分を助け
  あえる、そんな社会づくりをめざして、介護保険事業(訪問介護、ディサービス、居宅介護
  支援)、たすけあい(制度外)事業、障がい福祉サービス、配食サービス等NPOらしい地域
  密着の心温まるサービスをしている所です。


K・Tさん


 認定NPOとして、居場所づくり、外出支援、研修活動、養成講座、自然体験部、指定管理、
  介護保険事業(グループホーム、通所介護、小規模多機能居宅介護、居宅介護マネジメント
  等精力的に事業の展開を行われている様でした。


 

<感想(小暮理事長)>


 配食の中味もかなり充実していて、生活の中で困った事があれば何でも相談出来、支援して
  もらえると言う。
 安心して暮らせるそんな地域の拠点らしく女性が多く高齢の(元気な)男の方も居て、まごの手
   の様にお互いが助け合って生かし合って生活しているなあー、と思いました。
 自分達の楽しみもちゃんと考えている研修やレクレーションなども感心する位さかんでした。


 

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/18 Scottrhync]
[12/03 爱的浇铸]
[11/30 erinichole]
[07/27 不動明]
[06/09 不動明]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  --  まごの手 瓦版 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]