忍者ブログ
HOME Admin Write

まごの手 瓦版

NPO法人まごの手の活動の様子を綴っていきたいと思います

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

報告者:副理事長
まごの手イベント  ふれあいコンサート
 の報告です。
11/8(土) 午後1時30分から3時すぎまで   城北地区公民館にて

  
 
まごの手の紹介
平岡雪枝さんの 身振り手振りの ペープサートや
お人形のじゅんちゃんとの腹話術 南京玉すだれ

   
足利の先生4人で結成した フォークグループ 4Waysの
オリジナル曲や唱歌の合唱など 
参加者と一体ななれる コンサートでした。

一緒に身体を動かし、佐野の田沼に流れる彦間川を題材にした
オリジナル曲が 皆さんの心に沁みました。

同時に まごの手の支援の寄付募集をしたところ
温かいご寄付が 21,900円集まりました。

素晴らしい出演者と 参加者の皆様に感謝です。

来年もぜひ、まごの手のコンサートにお越しください。



 
       
 
 
PR
報告者:副理事長
 
まごの手イベント  七夕まつり の報告です。
  7/27(土) 午前10時から11時30分  
  まごの手居場所 ふれあいハウス「たんとんとん」にて


天気は 晴れ時々曇り。
雨を心配していましたが、まずまずのお天気で ほっ

 
近所の子供たち、日頃「たんとんとん」に来てくださっている人、
スタッフ、関係者家族などなど・・・  総勢 50人くらいの参加でした。
特に、小さな子供たちが たくさん来てくれて 嬉しかったな~。

   
   宮澤賢治の童話 「よだかの星」 の紙芝居を見たり、
   短冊・ぬり絵・折り紙で 七夕の飾り を作ったり、
   ほたるかご作り・割りばし鉄砲作り・輪投げ・ヨーヨー釣りなど
   いろいろな体験 ができて とっても楽しかったです。

Aさんの感想です!
  当日は年配者もお子さんもたくさんの人が来てくれました。
  特に、お子さんたちはぬり絵に紙芝居に輪投げや
  ヨーヨー釣りに大はしゃぎで楽しんでいました。
  それから、スイカも皆でいただきました。
  とても楽しい七夕まつりができました。
 
P1010047.JPG             P1010058.JPG     








P1010059.JPG











    

 
 
5月26日(日)
報告:副理事長

まごの手の総会を開きました。
9e6394ed.jpeg







24年度の報告と25年度の方針

昨年度は、居場所の食事作り、
初めての寄附集め(ファンドレイジング)を行ってきました。
皆様の賛助、寄附を受け、仮認定に認定されました。

今年度は・・・・・
今の活動を続けることが目標です。

居場所のみんなで楽しく食べる食事が
参加者の生きる支えになっています。

「たすけあい」の掃除、食事作り、送迎サービスの
問い合わせが 増えています。
突然しかも切実に介護が必要なのに 
介護保険が迅速に対応できないことに
誰もが驚き、戸惑い、不安を抱えているのです。

まごの手は
大きな動きや、大きなイベントができる団体ではありません。
必要としている方々のために
5年・10年活動を続けるにはどうしたらいいのかと
考えています。
「長生きしすぎた」「早くお迎えが来るのを待っている」
そんな言葉を聞かなくてもいい
社会を望みながら。

今困っている人のため、
明日、困ることになるかもしれない自分自身のため、
まごの手の活動をご支援ください。

活動に参加してくださる方、
ボランティアをしてくださる方、
賛助、寄附してくださる方を
まごの手も必要としています。

今年度も どうぞ、よろしくお願いいたします。


29()
報告者:副理事長
 


    「市民活動団体紹介パネル展2013」で「まごの手」の
      活動紹介をしました。


 2月9日(土) 午後3:10~4:00 イオンモール佐野新都市店にて 
                主催:佐野市 市民活動センター

 
 参加メンバーは、
お国ことば(東北出身)の「むかし話」が上手な
カーペンターHさんと、
パンフレットを配る係の副理事長の2人。

助っ人に「Hさん応援隊」の方が来てくださり、
とっても素敵なオカリナ演奏を披露してくださいました。
 
カーペンターHさんは、「まごの手」立ち上げメンバーの一人です。
活動のきっかけや、家事支援・身体介助・移送サービス
居場所ふれあいハウス「たんとんとん」の紹介をしてくれました。
 
そして、Hさんの得意の「むかし話」と
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の朗読。
東北訛りの「雨ニモマケズ」はしみじみと心にしみました。
 
会場はショッピングモールの一角でした。
「自分には関係ない」と思って 買い物をする
お客さんたちに向けて、
「助け合い」「人とのつながり」を
アピールしましたが・・・

  通り過ぎていく人も多く、
    誰かに何かを「伝える」難しさを感じました
 
・・・それでも
心にしみる「むかし話」をしてくれた
 カーペンターHさん。
上手だったな~ もう一度聞きたい 
 オカリナ演奏「Hさん応援隊」のおふたり。
50分間 「まごの手」紹介を聞いてくださった人。
用意した30枚の「まごの手」パンフレットを
 受け取ってくださった人。
「まごの手」の活動紹介の機会をくださった 
 市民活動センターの皆様。
 
 一生懸命にかかわってくださった方々
     関心を持ってくださった方々に感謝いたします。

 

ありがとうございました。




 
1月5日(土)  
          ※ …日にちが前後してしまい… 申し訳ありません…

「隣る人」(http://www.tonaru-hito.com/
この「隣る人」という映画の企画をなさったのが、 
  まごの手の大家さんの娘さんである稲塚氏です

11月に行った佐野市での上映会も、稲塚氏とご家族の協力が多大なものでした。

今回は、佐野市内でもさらに地元の吉水地区での上映会を行いたいとの希望があり、
まごの手にて全面協力をし、追加上映会を行う運びとなりました。(#^.^#)

当日は、25名近くの方にご来場いただき、無事、上映会を終えることできました。
                                              (^-^)

皆様、本当にありがとうございました。<(_ _)>

・・・この映画を機に、様々なことを考えるきっかけとしていただけたら、幸いです




今回は、まごの手メンバー数名にも、映画の感想をお聞きしましたので、
                                    ご紹介いたします。(^◇^)

T・Kさん
  事前のPRを徹底して、大勢の方に観ていただきかったものです。
  製作に携わった方たちのご苦労を察するとき、観覧者が1人でも多くの想いがあり
  ます。

H・Hさん
  上映の前に説明があったので、わかりやすかったです。
  もう少し観に来てくれる方が多かったら良かったのですが…
  興味を持った人はもっといたと思います。


5885da34.jpeg









cbc0d8bd.jpeg




















カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/18 Scottrhync]
[12/03 爱的浇铸]
[11/30 erinichole]
[07/27 不動明]
[06/09 不動明]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  --  まごの手 瓦版 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]