忍者ブログ
HOME Admin Write

まごの手 瓦版

NPO法人まごの手の活動の様子を綴っていきたいと思います

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月24日(木)~6月28日(木)


「佐野市新庁舎建設計画」では、「市民の参画」を基本方針の一つとして掲げ、市民の意見を
新庁舎建設に反映するために、「佐野市新庁舎設計に関する市民ワークショップを開催しま
した。

今回の記事は、そのワークショップに参加された小暮理事長に感想をお聞きしました。

報告者:おばひろ



<参加の経緯>

Q.参加の経緯と動機を教えて下さい。
    
    「市民推進委員会の代表でお願いします」との依頼があったので、短期間なら受けられると
   思い受けました。



<ワークショップについて>

Q1.ワークショップには、何名ぐらいの方が参加していましたか?
      
    委員の方が27人位、設計の方(10名位)、コーディネート※の方(1名)、役所の方(4・5名)         等です。


Q2.どのような立場の方が参加されていましたか?

   
   市民団体の代表として28名。


Q3.ワークショップは、どのような形式での話し合いでしたか?

   A・B・C・Dのグループに毎回違うメンバーに分かれ、意見を出し合う。設計士さんが話の
   受けをしながら進めていました。


Q4.ワークショップでは、どのような意見を出しましたか?  

   私は、ハンデを持つ人の仕事をしていますから、弱い立場の方の目線に立った提言を
   したいと、トイレの事や周りの道路の事等意見を出しました。



<感 想>
Q.ワークショップを終えての感想を一言お聞かせ下さい。

   市の立つ位置と、予算の言及がない中、何を優先に新市庁舎が建設されていくのか
   いま1つはっきりせず、不消化の部分もありましたが、他の委員さんの意見が聞け、
   勉強に成りました。


※ ワークショップでの司会進行をしたり、中立の立場でチームの活動を支える人のこと。


PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/18 Scottrhync]
[12/03 爱的浇铸]
[11/30 erinichole]
[07/27 不動明]
[06/09 不動明]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  --  まごの手 瓦版 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]