忍者ブログ
HOME Admin Write

まごの手 瓦版

NPO法人まごの手の活動の様子を綴っていきたいと思います

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月30日


栃木県高根沢町の『NPO法人 グループたすけあいエプロ』(http://www2.ocn.ne.jp/~epr9912/)の菅野さん他3名の方が、居場所視察見学会
をしているそうで、まごの手にも見学に来られました


IMGP0573.JPG
見学に来られた菅野さん(右端)他3名の方と小暮理事長(左端)。


今回は、「エプロン」さんが見学された様子を小暮理事長・蓑田副理事長にお聞きしました。

報告者:おばひろ


Q1.「エプロン」さんは、どのような目的で来られましたか?

   居場所の見学と中身(どういう風に運営されているか)を知る為。


Q2.どのようなお話をされましたか?

   居場所を創った経緯、食事の事、参加費、行事(ミニイベント)。



<感  想>

小暮理事長

   地域をどうするか、それは行政をどう動かして自分達が何をするか、きちんと整理されてい
    て、感心します。テンポが早くて ついては行けませんが、やっていく事は1つ。支援が必要な
    人の心に沿った支援をやり続ける事。その確認も話の中で出来た様に思いますので、応援し
    合える事を感じました。


蓑田副理事長

   エプロンさんは来年25年度の10月を目安に居場所を始めたいと話されていました。平成
   24年度介護保険が一部改正により、予防介護に新しく日常生活支援総合事業(見守り・配食
  など)ができるようになりました。しかし、それは市町村の裁量で導入が決まるので、居場所を
    日常生活支援総合事業としてできないか、高根沢町と協議を進めるそうです。市民の協力や
    制度を使いながら、理念を推し進めるエプロンさんのパワーはどこから来るのだろうといつも
    思います。私も地域福祉のため、佐野市の福祉行政に目を向けていきたいと考えています。


PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/18 Scottrhync]
[12/03 爱的浇铸]
[11/30 erinichole]
[07/27 不動明]
[06/09 不動明]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  --  まごの手 瓦版 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]