忍者ブログ
HOME Admin Write

まごの手 瓦版

NPO法人まごの手の活動の様子を綴っていきたいと思います

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月3日、佐野市総合福祉センターで、東日本大震災で栃木県内に避難されている方と
交流や情報交換をする「合同茶話会」がありました。

今回は、まごの手から参加された8名の方に感想をいただいた記事の第2弾です。

報告者:おばひろ


参加された方には、以下2つの質問に答えていただきました。

① なぜ、今回の会に参加しようと思いましたか?

② 参加してみての感想をお聞かせください。



T・O

① 福島が地元なのもあり、自身の中に様々な想いいがありました。少しでも、何か
  できることがあればと思い参加しました。

② スタッフ間での交流にもなり、参加者との交流にもなり、とても充実した時間を
  過ごすことができました。久々に、人間力に溢れた人たちの集まりの中で、
  すごくパワーをいただいた様に思います。


N・I

① 何か力になれば、又、「ふれあいハウスたんとんとん」に来て下さればな~と
  思ったから。

② 佐野市内に避難している方で「たんとんとん」に来てみたいという方に出会えたので
  良かった。又、他の事で会を作り(避難者の方が)活動されているので感心すると共に
  私たちも力を合わせてやらねばと思った。


Y・M

① 「まごの手」の人が話しているのを聞いたから。

② 「茶話会」に参加する人は、積極的で自分で行動を起こそうとしているので、その態度に
  学ぼうと思いました。
  子供連れの参加者がもっと増え、子ども達も交流し合えるといいと思いました。


おばひろ

① 福島県は栃木県のお隣なので、栃木県民として何かできることはないかと、また、
  避難者の方や、地元の方など、たくさんの人と関わりたいと思い参加させていた
  だきました。

② 会中は、避難者の方とあまりお話できなかったのですが、ボランティアで来られていた
  福島出身の、宇都宮大生の方と仲良くなれたのがよかったです。
  またこのような催しに参加する機会があったら、自分から話しかけられる積極性を持って
  ぜひ、参加したいです!!

  微力ながらも、栃木県に避難された方の力になりたいです。


PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/18 Scottrhync]
[12/03 爱的浇铸]
[11/30 erinichole]
[07/27 不動明]
[06/09 不動明]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  --  まごの手 瓦版 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]